趣味の事(サッカー、競馬、音楽、映画 etc...)や その日の出来事や、気になったことを書いています。気まぐれなんですけどね^^

Selected category
All entries of this category were displayed below.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
我が国から世界の舞台へ挑戦するディープインパクト!
いよいよ!10月1日、日本時間2日午前12時35分発走が迫って来た。
今まで日本馬が挑戦してきたがいずれもエルコンドルパサーの2着が最高でディープには期待が高まる!しかし、そう簡単に制することが出来ないのが競馬だ。ここまで来たら世界を制して世界のホースメン達を驚愕させてもらいたいものだ。

◆凱旋門賞に挑戦した過去の日本馬
1969年:スピードシンボリ(着外)
1972年:メジロムサシ(18着)
1986年:シリウスシンボリ(14着)
1999年:エルコンドルパサー(2着)
2002年:マンハッタンカフェ(13着)
2004年:タップダンスシチー(17着)
2006年:ディープインパクト(?)

凱旋門賞 GI・2400m芝 THE PRIX DE L'ARC DE TRIOMPHE
枠番馬名国籍性齢斤量騎手
1Hurricane Run
ハリケーンラン
france-fs.gif
牡459.5K. ファロン
2Deep Impact
ディープインパクト
japan-fs.gif
牡459.5武 豊
3Best Name
ベストネーム
france-fs.gif
牡356.0O. ペリエ
4Rail Link
レイルリンク
france-fs.gif
牡356.0S. パスキエ
5Pride
プライド
france-fs.gif
牝658.0C. ルメール
6Shirocco
シロッコ
france-fs.gif
牡559.5C. スミヨン
7Irish Wells
アイリッシュウェルズ
france-fs.gif
牡356.0D. ブフ
8Sixties Icon
シックスティーズアイコン
uk-fs.gif
牡356.0L. デットーリ

◆地上放送 放送予定
NHK総合テレビ:10月2日午前0時2分
NHK衛星第1:10月1日午後11時30
スポンサーサイト
mrcb.jpg


日本中央競馬会調教師である吉永正人調教師が胃癌のため11日午後0時51分死去しました。64歳でした。

鹿児島県鹿屋市生まれ。1961年に松山吉三郎厩舎(松山康久調教師の父)から騎手としてデビュー。
初勝利は11月25日にエビスクラウンで勝利。
逃げ、追い込みなどの極端な戦法を得意とした個性派ジョッキーとして自分のスタイルを確立した。
1982年にモンテプリンスで天皇賞(春)を制してようやくビッグタイトルを獲得すると、翌1983年には追い込み馬ミスターシービーとのコンビでクラシック三冠を達成。
1986年に騎手を引退するまでに2753戦461勝(重賞37勝)成績。

引退後は調教師になった。吉永護騎手の父でもある。

本当にとても残念で悲しいニュースで衝撃的でした。
自分にとって吉永騎手とは、私の大好きなミスターシービーの主戦ジョッキーだった。
彼の騎乗を見た時は凄い大胆でマジシャンのような騎乗ぶりに自分は圧倒された。
本当に今まで私達に感動を与えてくれて頂きありがとうございました。
ミスターシービーと吉永調教師のことは一生私の記憶から忘れることはないでしょう。ご冥福をお祈りします。

主な騎乗馬
シービークイン (毎日王冠、京王杯スプリングハンデ)
シービークロス (金杯(東)、目黒記念、毎日王冠)
モンテプリンス (天皇賞(春)、宝塚記念)
ミスターシービー (牡馬三冠、天皇賞(秋))
モンテファスト (天皇賞(春))
など・・・。
今日は日本ダービーが行われた。

1番人気は皐月賞を制したメイショウサムソンだ!

実力があることは分かるが自分にとって危険な1番人気の予感がしたので本命までには至らなかった。あくまでも△の評価。自分の本命はフサイチジャンク。今度はコースが東京に変わるのでプラス材料だと思ったが・・・。

結局、ジャンクは11着と大敗してしまった。

ダービーを制したのが先ほどのメイショウサムソンだ!!

馬券は外れはしたが、石橋騎手が・・・前回の皐月賞で22年ぶりのG1
初制覇だったのに・・・ダービーまで勝利してしまうとは・・・。

感動させていただきました。


評価が低くて申し訳ない・・・今度は本命にさせていただきますww

ここまでいけば三冠も頑張ってくれよ!!

石橋騎手!サムソン!・・・おめでとう!!

今日は今年最後の有馬記念で1年を締めくくる。

今日の主役は勿論、今年の無敗三冠馬の登場!
流石、単勝1倍代。

一応軸は6番『ディープインパクト』から・・・。

ディープ◎、リンカーン○、マイソールサウンド▲、ゼンノロブロイ
スズカマンボ、ビッグゴールド△、ハーツクライ注、グラスボンバー★
で予想。ハーツクライの注はやはり中山コースがイマイチなので評価を
下げてしまった。

穴的存在は金杯と阪神大賞典でお世話になったマイソールサウンド
今年3勝していて安定な成績を誇っているグラスボンバー。それぞれ
2頭を馬連そう流し。

後は、抑えにゼンノとディープとハーツクライとリンカーンの3連単の
ボックスを買い、レースを向かえる。

結果は何と!ハーツクライが1着!


横綱!ディープは2着。

3着は典のリンカーンだった。

まさか・・・、負けるとは・・・。

馬券は的中はしたものの何か物足らないような感じがした。

初めての古馬対決だった。

ディープはまた来年からもっともっと成長して世界の馬になってもらいたいものだ。

今年は色々とお疲れ様でした。





今日の出来事はなんと言っても、21年ぶりの三冠馬誕生の瞬間である。
しかし、素晴らしい走りだった。

プレッシャーもなんのその見事な騎乗。

あの名馬皇帝シンボリルドルフ以来の無敗の三冠馬。

三冠を獲得するのも大変だけどそれを、無敗で制するとは、並の馬ではないのでしょう。デビュー戦あたりから、騒がれてもいたから、やはり凄いのでしょう。これからもディープが出るレースはあんまり手を出さないほうが正解なのかもww。

今日は忘れられない日になるでしょう。

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 SMILEY CIRCLE  管理人のひとりごと, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。