趣味の事(サッカー、競馬、音楽、映画 etc...)や その日の出来事や、気になったことを書いています。気まぐれなんですけどね^^

Selected category
All entries of this category were displayed below.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
france-fs.gif

12日、フランスのTV番組に出演した。

勿論、W杯の決勝での退場処分を受けた詳細の話で。

その詳細とは・・・

「自分の母親と姉についてイタリアのマテラッツィ選手が「非常に激しい言葉で何度も」侮辱したのが暴力行為の原因」と答えた。

彼は今回の出来事(暴力)は後悔はしてないと・・・ただ決勝を楽しみに観戦していたファンや子供達にはおわびをしたいと発言。

やはり・・・後悔をしてないほど・・・相当な侮辱だったのでしょう。

人間は人によって許されるセリフと違う人には侮辱にも感じられる事があるので言葉は気をつけいないといけない思った。

でも、彼(ジダン)は自分の事を言われたのならまだしも・・・
収まりがついたのかも知れないが、家族の事を言われたら
彼の心の中では非常に許されなかったのでしょう。

しかし・・・いかなる理由でもあの暴力行為は許されない事だ。



スポンサーサイト
ワールドカップの決勝戦でレッド1発で退場させられたフランス代表のジダンの退場処分につながったイタリアDFマテラッツィへの頭突きの原因をめぐる憶測が広がっているそうな。
zidan.jpg


ジダンの現役最後を飾る舞台で起こした騒ぎ。真相はまだ明らかになっていないそうな。

一部報道などでは、アルジェリア移民の子であるジダンが、「テロリスト」呼ばわりされたのではないかとの話も出ている。

マテラッツィの父、ジュゼッペ氏は「試合後に息子と数分話したが、挑発されていたのは自分だったと話していた」と、マテラッツィこそ「被害者」と訴えたそうな。

う~ん、今回の事は挑発したとしてもスポーツマンである以上、今回のジダンが起こした行動はよくないと思うし、彼はスーパースターという地位でもあるわけだしもう少し自分をコントロールしてもらいたかったですね。熱くなる気持も分からないわけでもないのだけど・・・。

どちらにせよ、どの記事見ても優勝したイタリアよりも話題になりすぎてる感じがするのは・・・なぜ??

20060712004133.jpg



話は変わるが・・・イタリアの名門、ユヴェントスの次期監督候補は
ディディエ・デシャン氏が最有力となっているみたい。

事の発端はユーベが「サッカー不正疑惑」で来シーズンからセリエBに降格されそうになってきたことから現監督のファビオ・カペッロ氏がセリエAに残留した場合のみ留任するとの事で話が進んでたようだ。

まだ完璧に明らかにはされたないのだが・・・。
待ちに待った・・・W杯!
ついに・・・この1ヶ月が終了した。
1ヶ月はあっと・・・いう間に過ぎた。

選手たちにご苦労さんと言いたい。

italy-f.gif

優勝を決めてくれたのは、82年大会以来、4回目優勝を果たしたイタリアだ!
今回のイレブンはそれぞれが得点ができ、尚且つ守備の選手達が(カンナバーロ、マテラッツィ、ブッフォンなど)万全な試合運びができて頼もしい限りだった。インザーギ、デルピエロとゴールしてもらいたかった選手に晴れの舞台でゴールしてくれたのは見ていて気持が非常に良かった。彼らしいゴールだった・・。
私は、イタリアファンとしてとても充実したワールドカップになった。
今までに初めてだ!自分が優勝してもらいたい国が優勝したのが・・。

スペインイタリアイングランドオランダチェコポルトガルと欧州組に期待していたのでとても嬉しい。特にイタリアは94年に決勝まで進んで、ブラジルとの戦いの中で史上初の決勝戦のPK戦で、まさか・・あの悪夢が甦る・・・自分の大好きなロビー(ロベルト・バッジョ)が・・・PKを外した。外れた瞬間・・・勝利の女神はブラジルを優勝に導いてしまう。
悔しい思いが今でも甦ってくる。

でも、今までの、嫌な過去も今回のドイツの舞台で一気に吹き飛ばさせてもらった!もし今回のスタメンにロビーがいたなら・・・って思ったら喜びも倍増していたかも知れない。

worldcup.gif

イタリアのカテナチオは世界一だ!!
また・・・2010年の南アフリカ大会でも彼等の活躍が見られるのを楽しみにしていたいと思う!
夢をありがとう!! 

azzuri.jpg

待ちに待ったFIFAワールドカップ2006 決勝が始まる!

イタリアはここまで伝統の(カテナチオ)が健在で、ここまであがってきた。失点もわずか1点で。その失点はオウンゴールのもの。

しかし・・アズーリに痛手になったのはDFのネスタを負傷で欠いた事が勝負にどう左右されるか観戦していた。

ところがそれはさすがのアズーリだ!カンナバーロ、ブッフォンの鉄壁な守りで心強い守備。攻撃はリッピ監督の采配が大当たりしており、FW全員がそれぞれ得点した。

さて・・・対戦相手のフランスはグループリーグでは苦しんでいたものの徐々にあの優勝した時のフランスに戻ってきた感じ。

う~ん、さすがはジダン。ブラジル戦でジダンのアシストでアンリがゴールを決めたのは信じられないけど初めてだったそうな・・・。

まぁ~どちらにせよ!イタリアには2000年欧州選手権のリベンジとして戦ってもらいたい!

アズーリ!!

italy-fs.gif

イタリアスターティングメンバー

GK 1 ブッフォン
GK 12 ペルッツィ
GK 14 アメリア
DF 2 ザッカルド
DF 3 グロッソ
DF 5 カンナバーロ
DF 6 バルツァッリ
DF 13 ネスタ
DF 19 ザンブロッタ
DF 22 オッド
DF 23 マテラッツィ
MF 4 デ ロッシ
MF 8 ガットゥーゾ
MF 10 トッティ
MF 16 カモラネージ
MF 17 バローネ
MF 20 ペッロッタ
MF 21 ピルロ
FW 7 デルピエロ
FW 9 トーニ
FW 11 ジラルディーノ
FW 15 イアキンタ
FW 18 インザーギ

italy-pho.jpg



france-fs.gif

フランス スターティングメンバー

GK 1 ランドロー
GK 16 バルテズ
GK 23 クーペ
DF 2 ブームソン
DF 3 アビダル
DF 5 ギャラス
DF 13 シルベストル
DF 15 テュラム
DF 17 ジベ
DF 19 サニョル
DF 21 シンボンダ
MF 4 ビエイラ
MF 6 マケレレ
MF 7 マルーダ
MF 8 ドラソー
MF 10 ジダン
MF 18 ディアラ
MF 22 リベリー
FW 9 ゴブー
FW 11 ビルトール
FW 12 アンリ
FW 20 トレゼゲ


france-pho.jpg


追記:もしあなたが監督、評論家だったら・・・自分だけのベストイレブンを作ってみませんか?↓
http://wc2006.yahoo.co.jp/supporter/best11/view?name=3KWfxD_JJhF.4xPY

本大会ドイツワールドカップの決勝進出のイタリア代表について・・。
別に大したことではないけど書いてみたいとおもうので書きます。

本大会のイタリア代表は何と11(イレブン)のほとんどが得点を決めているということ!

トーニ
インザーギ
マテラッツィ
イアキンタ
デル・ピエーロ
ジラルディーノ
ザンブロッタ
グロッソ
ピルロ
トッティ

の10人がそれぞれゴールを決めた!
その中でトーニが2点で他が1点ずつ。
珍しい・・・というか過去に86年メキシコ大会で
フランス代表が作った記録に今、並んでいる。

今度の決勝で、カモラネージ、カンナバーロ、ガットゥーゾ 、ペロッタあたりが得点すると記録更新ということになる。
まさに・・・優勝と記録更新に頑張って欲しい!!
ガンバレ!アズーリ!!

http://www.figc.it

italy-pho.jpg


| HOME | Next

Design by mi104c.
Copyright © 2017 SMILEY CIRCLE  管理人のひとりごと, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。